2016-12-29_081952

今となっては、みなさんがお持ちのスマホを使って簡単にエロ漫画を読むことができます。
しかし、携帯電話がここまで便利な機器へと発展するまでは、紙媒体としての書籍を買って読むというのが当たり前のことでした。

エロ漫画も漫画のひとつですので、当然単行本コミックスとして購入し、読んでいた人がほとんどでしょう。
アダルト内容を含んでいるとはいえ、エロ漫画も他の漫画同様、書店で購入することができます。
しかし、内容が内容なだけに、漫画コーナーのさらに奥に設置されたアダルトコーナーに並んでいることがほとんどです。
書店には、連日目当ての書籍を購入、もしくは立ち読みしようと大勢の利用客が訪れます。
そんな中でエロ漫画コーナーに行き、目当てのエロ漫画を探していたり、棚の前で品定めしていたら、周囲の視線を集めてしまうことになります。
誰も性欲が溜まりますし、エロ漫画に興味を示すことも何らおかしい話ではありません。
ですが、どうしても羞恥心が芽生えてしまうことはあるでしょう。
仮に他の書籍でエロ漫画を隠したとしても、会計時は店員さんに見られてしまいます。
エロ漫画は表紙からしてかなりエロく描かれているため、気まずい空気が流れてしまうことはほぼ確実でしょう。

また、みなさんがよく利用しているであろうコンビニの雑誌コーナー。
さまざまな雑誌が陳列していますが、その奥にアダルト雑誌コーナーがありますよね。
ここに並んでいるアダルト雑誌の中にも、さまざまなエロ漫画作品が掲載されています。
書店で漫画の立ち読みはできませんが、コンビニに置かれている雑誌であれば立ち読みできます。(店舗によっては立ち読みを禁止しているところもありますが…。)
ただ、冷静に考えて、書店でエロ漫画を購入するのにも恥ずかしさを感じている人が、コンビニという大衆の味方とも言える店舗内でアダルト雑誌を立ち読みできるでしょうか。
まずできないですよね。
それならサッと買って帰る方がまだマシです。

そしてもうひとつ、エロ漫画を購入する方法があり、それがコミケに参加することです。
コミックマーケットを略した言葉で、世界最大規模の同人誌即売会のことです。
簡単に言えば、個人で制作した漫画の販売を目的とした場所です。
毎年8月に開催されるビッグイベントで、毎年同人誌やその他のグッズを目当てに何十万人という人が押し寄せるのです。
コミケで販売されている同人誌は多種多様で、中にはノンアダルトな内容の作品を描いている人もいます。
もちろんエロ漫画として描いた作品を販売している人もいますので、コミケでもエロ漫画の購入は可能です。
コミケでの購入であれば、周囲の参加者たちも全員同じ目的で訪れていますし、恥ずかしさや気まずさを感じる必要はありません。
コミケでしか販売されていないエロ漫画を購入するチャンスでもあります。
ただ、定期的にしか開催されないことや、開催地げ限定的なこと、さらには8月という暑い季節に何十万人がひしめき合う場所に行かなければいかないことなど、不便に感じる点もたくさんあるのです。

書店での単行本コミックス購入、コンビニでのアダルト雑誌立ち読み、コミケでの同人誌購入は、人によっては不便に感じる点がいくつもあります。
もちろんまったくそんな風には感じない方もいらっしゃるとは思いますので、そういった方はぜひ自身に合った方法で目当てのエロ漫画を購入しましょう。